お知らせ・最新情報
呼吸用保護具。

こんにちは。

4月の投稿からあっという間に4か月が過ぎ、8月も終わりに近づいてきました。

今回は「呼吸用保護具」。あるメーカー様からデモ機としてお借りした機械を使った時の作業風景をご覧いただきたいと思います。

まずは装着した状態から。モデルは節電期間ヘルプ要員として午前中2チャージの注湯作業をしている武井GLです。

使用時の状態。ザ・グレート・カブキのクサリカタビラ入場Ver.を彷彿とさせます。

 

フェイスガードを上げた状態。

フェイスガードを上げた状態。ナポレオンズの首がぐるぐる回る手品みたいになってます。

 

ちょっと煙で白いですが、前から。

ちょっと煙で白いですが、前からの2ショット。

 

弊社現行使用とデモ機使用の2ショット。

弊社現行使用とデモ機使用のバックショット

 

注湯作業風景。

注湯作業風景。超見やすいゼ!との事でした。

 

このデモ機、武井GLが使った後に何人かの作業者にも試してもらいました。

現行使用品と比較した使用感は、

①視認性はバツグン。

②ファンから送気されるため呼吸が楽。

③密閉状態になるため暑いことは暑い。

④前の人が使った湿ったヘルメットをかぶるのは気持ち悪い。

⑤現行の物よりかなりの高額。

などで、一長一短有り、と言う結果となりました。

なかなか楽に注湯作業できる道具は無いみたいですね。

それでは!!