お知らせ・最新情報
肌荒れ対策。

 こんにちは。

前回の更新からあっと言う間に2ヶ月経ってしまいました。

今回はちょうどその頃、10月後半頃から取り組んできた肌荒れ対策の報告です。

肌荒れといっても、「今年は早目に保湿クリーム塗ってます。」と言った人間の肌の話では無く鋳物の肌、鋳肌の話です。

DSCN0194

↑こっちの話ではないです。

 

弊社では今年の春ごろから徐々に鋳肌の質が悪くなり社内でも外観検査でNGとなってしまうものが増えてしまいました。

原因として当初造型作業時の組合せや注湯温度などを見直しましたが、あまり効果が得られませんでした。

次に設備関係を疑い、造型機に不具合が無いか点検・修理等行いましたが、肌荒れの改善には至りませんでした。

そして今現在行っているのが砂質改善です。こちらは効果があり、徐々に肌質が改善されてきております。

DSCN0187

上の写真をご覧いただくと右の鋳肌のキメが細かくなっているのが分かると思います。

もうちょっと寄ってみます。

DSCN0184 - コピー

こんな塩梅です。

鋳物、特に生型を使っての鋳造となりますとどうしても多少のクオリティーのバラツキは避けられません。

しかし、そのバラツキの幅を最小限に抑え込むことが弊社の務めだと考えておりますので宜しくお願い致します。

 

最後に、この冬個人的に大絶賛のアイテムをご紹介致します。

DSCN0188

男にしては珍しく冷え性の私が現場作業用に購入したツナギです。めちゃくちゃ暖かいです。

皆さんもご存じのフライトジャケットMA-1、これをツナギにしちゃいましたという感じの品物です。

業者さんとツルんでいる訳ではないので詳しくは書きませんが、冬の寒さで作業にキレがなくて悩んでいる方にオススメです。

 

弊社は明後日27日をもちまして年内の営業を終了させて頂きます。

本年も皆様に多々お世話になり誠に有難うございました。

来年も何卒よろしくお願い致します。